シェフからのご挨拶

 

 バングラデシュから来日して、10年以上勤めた多国籍料理のレストランや、スペインレストランでの経験を生かし、トマトソースやドレッシングなども、手作りにこだわり、手間隙かけた本格料理を手軽に召し上がっていただきたいと思っています。

 

 スペイン、イタリア、タイ、インド、日本料理の他、日本ではあまり食べられる機会のない母国バングラデシュ料理のカレーなどもおすすめです。スパイスもバングラデシュ産を使用しています。手作りにこだわった、体に安心で美味しい料理を是非、ご賞味ください。

 

エグゼクティブシェフ ベラール ホサイン バハール

オーナーからシェフのご紹介とご挨拶


 ベラール ホサイン バハールは、バングラディシュ出身で、日本で10年以上修業をしました。

 ベラールはムスリム(イスラム教徒)です。バハールキッチンでは日本人向けに料理を作りますので、豚肉を使用した料理もありますが、100%の純ハラール・フーズもオーダーにて提供いたします。


 スパイスは特にアジアの現地でないと調達できない貴重なものを工場より調達しています。スパイスの効いた多国籍料理をお楽しみください。


バハール・フーズ・インターナショナル株式会社 代表取締役 咲間毅


お弁当のお米は国内産のコシヒカリを使用しています。

おかずはおいしくても、お米が・・・という残念な経験をされた方も少なくないかもしれません。

また、海外からの輸入米に不安を持たれる方もいらっしゃるかも知れません。

私たちは、おかずはもちろんのこと、安心しておいしいごはんを召し上がっていただけるよう、

お米にもこだわりを持っています。

料理に使用する野菜は冷凍したものを使いません。

冷凍野菜は便利ですが、やっぱり新鮮な野菜にはかないません。

野菜は、時には畑で生産者から話を聞き、直接仕入れを行うこともあります。

おいしさと体の健康を考えて、野菜を選び料理しています。

世界で一番おいしいと、シェフベラールが惚れ込むスペインのオリーブオイル。

料理のおいしさを随所で引き立ててくれています。

お店の棚の一番上に飾られてもいますので、是非ご覧ください。

和食、中華、タイ、イタリア、メキシコ、スペイン、バングラデシュ・・・など、毎日30種類以上のこだわりメニューをご用意しております。一度にいろいろな国の料理を楽しむことができますので、その日の気分や体調に合わせて、お好きなものをお召し上りください。

世界各国の味と日本の味のちょうどいい中間のところ。自家製のタレやドレッシングは、家庭では出せないプロの味です。現地のスパイスや世界の料理も美味しく食べてもらいたい。シェフの愛情がこもった味付けです。

シェフバハールは、バングラディシュ出身で、ムスリム(イスラム教徒)なので、100%の純ハラール・フーズもオーダーにて提供いたします。イスラム教の方や、イスラム教の方との会合などは、どうぞお気軽にご相談ください。

イスラム教以外の方でも、ハラール・フーズはお召し上がりいただけます。


ハラール・フードとは?

イスラム教の法律に則った食べ物のことをいいます。豚肉を食べることが禁じられているほか、加工や調理法に関しても一定の作法が要求されています。